「ねこふんじゃった」の作詞者が、阪田寛夫さんだと知って驚き、イチオシ8編の詩を読み返しました

「ねこふんじゃった」  阪田寛夫:作詞


1,


ねこふんじゃった ねこふんじゃった


ねこふんづけちゃったら ひっかいた


ねこひっかいた ねこひっかいた


ねこびっくりして ひっかいた



わるいねこめ つめをきれ


やねをおりて ひげをそれ


ねこニャーゴ ニャーゴ ねこかぶり


ねこなでごえで あまえてる



ねこごめんなさい ねこごめんなさい


ねこおどかしちゃって ごめんなさい


ねこよっといで ねこよっといで


ねこ かつぶしやるから よっといで


2,


ねこふんじゃった ねこふんじゃった


ねこふんづけちゃったら とんでった


ねことんじゃった ねことんじゃった


ねこ おそらへ とんじゃった



あおいそらに かささして


ふわり ふわり くものうえ


ごろ ニャーゴ ニャーゴ ないている


ごろ ニャーゴ ニャーゴ とおめがね



ねことんじゃった ねことんじゃった


ねこすっとんじゃって もうみえない


ねこグッバイバイ ねこグッバイバイ


ねこ あしたのあさ おりといで



この「ねこふんじゃった」が阪田寛夫さんの作詞だと知って、驚きました。「ねこふんじゃった」は、ピアノを習っていない男の子たちが「ぼく、弾けるで」「ぼくも弾けるで」と口々に言って、交代しながらピアノで弾いてくれたのにも驚かされたことを覚えています。私にとって、「ねこふんじゃった」は、これで2度も驚かされた曲になりました。そんなこんなで、楽譜作成ソフト「ミューズスコア」で、一音一音入力してみました。ブログを引っ越すので、楽譜は省略いたします。


この「ねこふんじゃった」は作曲者不詳とのことです。阪田寛夫さんと言えば、童謡「サッちゃん」「おなかのへるうた」「ともだち賛歌」をはじめ、当ブログでもイチオシの「夕日がせなかをおしてくる」「びりのきもち」「練習問題」「年めぐり」「わかれのことば」「アンケートⅡおかあさんをなんとよびますか?」「そうだ村の村長さん」「きまりことば」など、数々のステキな詩を世に送り出してくださった詩人です。まさか、「ねこふんじゃった」も、阪田さんの作品だったとは知りませんでした。不勉強でした。改めて、今まで紹介させていただいた、阪田寛夫さんの詩8編をふり返ってみたいと思います。


次の詩は、小学校3年生の教科書(光村図書)にのっていた詩です。


夕日がせなかをおしてくる      さかた ひろお


夕日がせなかを おしてくる


まっかなうでで おしてくる


あるくぼくらの うしろから


でっかい声で よびかける


さよなら さよなら


さよなら きみたち


ばんごはんが まってるぞ


あしたの朝 ねすごすな


夕日がせなかを おしてくる


そんなにおすな あわてるな


ぐるりふりむき たいように


ぼくらもまけず どなるんだ


さよなら さよなら


さよなら たいよう


ばんごはんが まってるぞ


あしたの朝 ねすごすな



次の詩は、運動会シーズンの始まりに、ぜひ音読したい詩です。


びりのきもち            さかた ひろお



次の詩は、ほんまに率直な力強い詩です。


練習問題              さかた ひろお



次の詩には、法則が3つも、かくされています。


年めぐり              さかた ひろお



次の詩は、イマジネーションがメッチャ柔軟です。


わかれのことば           さかた ひろお


以上、「教室で読みたい詩12ヶ月」水内喜久雄・編著(民衆社)より この本には、たくさんの詩がのっています。3巻あります。おすすめの本です。



アンケートⅡ


おかあさんをなんとよびますか?   阪田寛夫


「みえる詩あそぶ詩きこえる詩」はせみつこ編(富山房)より


本書には、子どもと読みたい61編のいろんな詩人の詩が集められています。直接読まれることをオススメします。



そうだ村の村長さん         阪田寛夫


きまりことば            阪田寛夫


「しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩」はせみつこ編(富山房)より


本書には、子どもと読みたい57編のいろんな詩人の詩が集められています。直接読まれることをオススメします。


以上です。

関連ページ
詩「教室で子どもたちと音読したい詩」小学生と読みたい109編&中学生と読みたい19編
http://sg2takaboo.exblog.jp/24898593/


by takaboo-54p125 | 2015-04-11 05:11 | 教材