豊かな自然と平和を愛するコスタリカ共和国から学ぶ

昨年2015年7月19日(日)16時から17時まで、テレビの毎日放送(TBS)で、中央アメリカ州にあるコスタリカ共和国の「環境保護」について、現地からインタビューや映像を紹介する番組を見ました。


外務省HPを拝見しますと、「豊かな自然と平和を愛する国 コスタリカ」という文章で、8つの視点からコスタリカ共和国が紹介されていました。同HPによりますと、「2010年には初の女性大統領(チンチージャ大統領)が誕生。閣僚や国会議員も女性の割合が高く,女性の社会進出も活発」とのことです。


今回は、その8つの中から3つだけ紹介させてください。以下は、外務省トップページ>会見・発表・広報>広報・パンフレット・刊行物>わかる!国際情勢>中南米 Vol.84「豊かな自然と平和を愛する国 コスタリカ」からの抜粋です。


豊かな自然と平和を愛する国 コスタリカ


豊かな生態系と自然を愛する国民性による「環境立国」


>国土の42%が農牧地で,38%が熱帯雨林というコスタリカは,豊かな自然環境・生態系に恵まれており,世界全体のわずか0.03%の面積でしかない国土に,地球上の全動植物の約5%が生息しています。ウミガメの世界的産卵地でもあり,手塚治虫氏の作品『火の鳥』のモデルとも言われているケツァールなどカラフルな鳥類も多く見られます。また,世界遺産に指定されている太平洋側のココ島は,映画『ジュラシック・パーク』の舞台にもなりました。政府も伝統的に自然環境を大切にしており,2002年には憲法に「環境保障」と題する章を追加。現在,国土の約1/4が国立公園・自然保護区となっており,自然を利用したエコツーリズムが盛んな国です。また,コスタリカは,再生可能エネルギー推進国でもあり,国内電力のなんと93%を再生可能エネルギー(水力,地熱,風力他)で賄っています。国際的には環境外交にも力を入れており,気候変動問題対策にも積極的に取り組んでいます。


常備軍を持たない平和を愛する国


>1949年制定の憲法でコスタリカは常備軍保持を廃止しました。国家の非常事態の際には国会議員の2/3の賛成投票により,徴兵制実施及び軍隊の編成権限が大統領に与えられますが,憲法制定以来一度も軍隊が組織されたことはありません。1983年には「非武装中立」を宣言しています。また,長年内戦に苦しんできた中米諸国の和平プロセスに貢献したアリアス前大統領は,1987年に中米では初めてとなるノーベル平和賞を受賞しました。なお,首都サンホセには1980年に「国連平和大学」が設置されており,日本人を含む各国の留学生が学んでいます。


東日本大震災に対する国をあげての支援


>2011年3月11日の東日本大震災後,コスタリカはいち早く日本との連帯を表明した国の一つです。3月20日には,コスタリカ文化・青年省,日本大使館,日本人会が共同でチャリティ・イベント「ありがとうの日:コスタリカ人から日本へ(Dia Arigato: Ticos por Japon)」を実施し,1万人以上が参加。このイベント開催にあたって,大統領は自らツイッターで日本への募金を訴えました。コスタリカの著名ミュージシャンが被災者応援ソング「Costa Rica por Japon: Un Mar de Amor (A Sea Of Love)愛の海」を発表。全売り上げが震災被災者への義援金として寄付されます。この曲のビデオクリップは,You Tubeでも視聴できます。もちろん,多くの市民,文化団体,小学校の児童などからも日本に対する募金やメッセージが寄せられました。(以下略)


以上が外務省HPからの引用・紹介です。以下は、それらを読ませていただいた私の感想になります。


コスタリカ共和国が「環境立国」であることや、コスタリカ共和国に「国連平和大学」が設置されている理由がわかりました。「東日本大震災」の時にも、コスタリカ共和国では、こんな支援をしていてくださったのですね。密漁対策等々、近年は何かと大変だと思いますが、自然と平和を愛する国のモデルであり続けてください。コスタリカ共和国は、私たち世界各国が学ぶところの多い国であることは確かです。


以下は、おまけです。


と思っていたら、そのテレビ番組から数日後の2015年7月27日(月)に、世界最大のオンライン総合旅行会社エクスペディアが「世界ベストホテルランキング2015 」を発表した中で、コスタリカ共和国の「プミリオ マウンテン&オーシャン ホテル」が3位にランクインしてました。日本のホテルも、北海道と沖縄のホテルがトップ10に入ってましたよ。日本のホテルが同時に2施設トップ10に入るのは史上初だそうです。さらに、トップ100に入った日本の8ホテルのうち「パーク・ハイアット東京」以外は、なんと大阪の4ホテル+北海道の1ホテル+沖縄の1ホテル+兵庫の1ホテルでした(驚きました)。


新宿【パーク・ハイアット東京】結婚披露宴の『主賓』として招かれました「ドキドキです」
(前半)http://sg2takaboo.exblog.jp/24898229/
(後半)http://sg2takaboo.exblog.jp/24898230/


by takaboo-54p125 | 2016-05-21 05:17 | 保育・教育